2005年09月22日

正義と勇気の2プラトン。

 「室井君の勇気の火が消えそうだ。」


dcb9e83c.jpg



 とゆーアレで、『容疑者 室井慎次』を観てきましたよ。 (´∀`) と言っても先週の話ですが。

 ストーリーはこちら

 「私は捜査を続けるだけだ。」

 自分の信じる正義を貫き通そうとする室井警視正(柳葉敏郎)。

 「これは! 私の事件でもあるんです!」

 逮捕され、『告訴パラノイア』灰島に追い詰められる室井を弁護する小原久美子(田中麗奈)。

 小原は、最初は勤め先の弁護士事務所の所長の命令でしぶしぶ始めた弁護だったものの、室井と関わり、灰島との戦いの中で、自分の中にある勇気に気付いていく。

 室井の過去に触れるシーンでは目からしょっぱい水が…。 ・゜・(ノД`)・゜・

 映像も音楽も落ち着いてるんだけど、静かに熱い映画でしたよ。

 最後に、僕が一番感動した台詞を。小原の所属する、津田法律事務所の所長津田弁護士(トップのイメージ左端、『お台場潜水艦事件』なる事件で青島刑事を助けた事があるそうです)の台詞です。


 「君には勇気があるのになぁ。人は勇気を一つだけ持って生きているんだよ。私は捨ててしまった。室井君は、まだ捨てていないみたいだね。替えがきかないことを知っているんだろう。」


 …あーまた観たくなってきたw

at 15:35コメント(3)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

3. Posted by 百鬼   2005年09月25日 00:04
>ぷりずなさん
枯れた感じが渋かったですw
あとは長塚京三さんとか大好きなんですよね?。
『恋と花火と観覧車』DVDにならないかな?。 (´∀`)
>タボン
交渉人真下はなんとなく見る気しなかったけど、こっちは押さえとかないと、と思ってたからなあ。
あとは『チャーリーとチョコレート工場』を見に行かないとなあ。
2. Posted by ターボー   2005年09月24日 11:09
おお、見たか。確かに良かったな。
あれは、DVD買って何度か繰り返し見たい作品の1つだね
1. Posted by ぷりずなといいます   2005年09月23日 20:47
柄本明。
いい俳優さんです。
こう見ると実力派がそろってますね。
みたくなってきちゃった。
お久しぶりのぷりずなでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索